自社ドメイン名のメリット2:社名を宣伝する

 名刺がお洒落になる以外に、自社ドメイン名取得のメリットがいくつかあります。ホームページの作り方とともに理解しておきましょう。

 

 一つ目のメリットは、お客さんや取引先の認知度が向上するということです。

別の例として、ビッグローブと言うプロバイダーのドメイン名を利用しているケースで考えてみます。山田製作所の岡田さんを例に取ると

メールのドメイン名   : okada@mvg.biglobe.ne.jp
ホームページのドメイン名: www5d.biglobe.ne.jp/~homepage1/

と言った感じになります。@マークの右側のドメイン名を見ても、山田製作所を連想させるような情報は全くありません。

 

 ドメイン名とは、インターネット上の「社名」です。

ドメイン名を見た時に、お客さんや取引先に御社のことをアピールすることができれば、販促上、大変なメリットがあります。

 

 したがって本来、

メールアドレスは、 社員名@社名

ホームページは、  www.社名

という風にすると、お客さんや取引先からも分かりやすく、社名をアピールできるわけです。(wwwは頭に必ず付くオマジナイです)

これが上のケースみたいに、長〜いドメイン名(社名)を付けられたら、それを一々お客さんに教えるだけでも大変です。

 

 プロバイダーのドメイン名を使うということは、「山田製作所」という社名をアピールする代わりに、ビッグローブ(biglobe.ne.jp)というプロバイダーの宣伝をするようなものです。