インターネットを使いきる営業戦略

「営業戦略」は大企業に限らず、中小企業にとっても必須のテーマです。
特に意識したいのがインターネットを用いた「営業戦略」です。

新聞とテレビが情報を届ける主役の時代では、テレビCMはもとより、
新聞折り込み、DM(ダイレクトメール)やポスティングにしても
費用負担がかさみ、何度も行える営業戦術ではありませんでした。

2012年的に中小企業が取るべき営業戦略はインターネットの利用です。
企業のインターネット営業戦略として、とにかくすべきことは、
インターネット上に自社の情報、自社の商品の情報、自社の人材の情報
を蓄積することです。
蓄積された情報は、過去のものでも、今は陳腐化してしまったものでも、
自社の歴史を表現します。

検索を使ってインターネット上で情報を集めている
“見込み顧客になるかもしれない人達”に対して情報の蓄積“量”は
重要です。
→続きを読む

カツシマ・デザイン・ホームページ

御社はインターネットを使った営業戦略に悩みをお持ちではないでしょうか?

 

2012カツシマデザンHP

f_link_yume.giff_link_ma.gif

PDF版はこちらからカツシマデザインHP.pdfpdf_icon.jpg

 

←戻る