ハルビン(歴史)

046F00A1.jpeg

黒龍江省(ハルビン)は20世紀前半にロシアに支配されていた時代があったために、今でも歴史を感じさせるロシア風の建物が多く残されています。ロシア帝国によって建設された東清鉄道のおかげで、ロシア経由ヨーロッパとの貿易も増加し、ロシア人が急増し経済の発展をみるようになった。

また、黒龍江省は旧満州国であり日本に支配されていた時もあって

日本との交流も多い。

1979年新潟市とハルビン市が姉妹都市宣言も発言されており、定期的に大学と政府間の交流が行われています。

1766905.jpg09122109096313t.jpg