「勝島記念講演会2011」

今年の勝島記念講演会のテーマは〜感性・感動・本物〜「スーパー元気エネルギー」と題しまして講師に世界をまたにかけ活躍されている山本寛斎さんをお招きしご講演いただきました。

勝島記念講演会
 現在はデザイナーだけではなく、世界各地で大規模なイベントをプロデュースし、世界に元気と感動を発信し与えている寛斎さんです。
 講演会の中ではトーク以外にも今まで寛斎さんが手がけてきた迫力あるイベントをスクリーンに写しながら解説されました。

 寛斎さんの手がけるイベントは映りだされるスクリーンでもじゅうぶんにその臨場感が伝わり、その迫力や神秘的な世界は見ている人たちの心を奮いたたせてくれるものでありました。

勝島記念講演会

 寛斎さんの情熱や大切にしていること、心また心がけていることなど、寛斎さんのリアルな想いをお聞きすることができました。 聞いている私たちに元気とエネルギーが伝わってくる講演会となり、講演会に参加された方には「寛斎さんのイベントに是非参加してみたい」という声も多数あがり寛斎さんの世界を体感できる講演会となりました。


 今年の勝島記念講演会は、午後1時から開演ということで、正午に開場し講演会前に簡単な軽食を準備させていただきました。講演会前のひとときに軽食をとりながら参加された皆様同士で交流を深めたり、展示スペースを見学されたりと講演までのお時間をお過ごしいただきました。
   

勝島記念講演会 開催決定

banner_20110927_kinen_20110927_2.jpg

 

〜感性、本物、感動〜 

テーマ/「スーパー元気 エネルギー」 

〜世界の寛斎が表現する“感動”と“本物”の体感〜

講 師/山本 寛斎 氏   

 

 ファッションデザイナーとして、1974年から92年まで、パリ、ニューヨーク、東京コレクションに参加。デザイナーの枠を超え、プロデューサーとして活躍。

 09年インドネシア・バリ島「FESTIVAL OF LIFE 〜いのちの祭〜」、昨年8月三宅島帰島5周年の復興応援イベント「ハロー!三宅島」、11月有明コロシアム「KANSAI SUPER SHOW 七人の侍」開催。

 本年2011年8月から9月にかけて、東日本大震災鎮魂行事「天灯」をインドネシア・バリ島、ウクライナ・キエフ、福島県相馬市にて開催。

 成田新高速鉄道の特急「京成スカイライナー」新型車両の内装・外装のデザイン

 (2010年度グッドデザイン賞、2011年ブルーリボン賞受賞)

 

日 時/平成23年11月16日土曜日 13:00開演

会 場/ホテルセンチュリー・イカヤ

      新潟県上越市中央1-2-7/tel.025-545-3111

参加費/会員:2,000円/1社  一般:3,000円/1名

申込み/別紙申込書にご記入のうえファクシミリにてご送付ください

      担当:二宮・勝島 TEL.025-545-5678 FAX.025-545-5677

      申込書はこちら